家作り2

屋根が完成したので、次は床を作ってみることにした。

 

基礎的なやつはビールケースを使う事にした。

 

理由としては、大量にあって、軽くて、高さもちょうど良いし、腐らないし、なにより見た目によらず、なかなかの強度さを兼ね備えている。

 

文句なしだ。


f:id:imadokihatake:20170911221837j:image

 

いい感じ。

 

見た目とかはあんまり気にしないけど、床が斜めになっていたり、ガタガタするのは好きじゃないので、なるべく太さが一緒の材木を探しだした。

 

ビールケースを置いて、材木を切って、流して、ビスで止める。

 


f:id:imadokihatake:20170911223913j:image

 

暑かったため、だらだらやっていたら、ほぼ1日かかってしまった。

 

そういえば昨日は、近くの小学生たちと、スケボーランプ作りをした。

 

将来の夢はプロスケーターになりたい、と言っていたキッズ達に、一緒にランプ作ろうぜって言ったら、ちょいちょい手伝いに来ては、勝手に作業するようになった。

 


f:id:imadokihatake:20170911224632j:image
 

ランプを作ってくれれば、僕も遊べて、キッズも練習できて一石二鳥だ。

 

ちなみにキッズたち、なかなかスケボー上手くてびっくりしました。

 

縁石をスケボーで飛び越えたら、僕のスケボーに付いてるパーツ(やたら高価)と、もうひとつのスケボーをくれと言い出した。

 

僕は一発で成功したらいいよと承諾した。

 

そしたら見事一発で、軽々と縁石を飛び越えて、僕のパーツと、誰のかわからないスケボーを持っていってしまった。

 

将来が楽しみです。

 

次は壁を作ろうと思います。

 

ばーい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お陰様でお金の件、落ち着きました!

お久しぶりです!

 

しばらく全然ブログを書いてないですが、畑の方は大豆が発芽し、稲も発芽して来週田植え、バジルも種から発芽、その他色々と頑張っております!

 

プライベートの面では名護市大浦にお家を借りることができて、9/1からは緑風学園でお仕事がスタートしました!

 

さてさて、早速本題ですが先月ブログで「お金がないので助けてくださいー!」の件で、お仕事をたくさん頂き、企画中だったツアーに参加してくれる方がいたり、去年のヘソクリも見つかったり、報酬の受け取りがまだだったなど、おかげさまで先月は無事全て支払いも終わり来月入ってくる給料日までの生活費も確保出来ました!

 

本当に本当にありがとうございますm(_ _)m

 

ちょっと色々指摘をいただいて&色々とタイミング的に誤解を招くことがあったので、今回の件に関して詳しく書きたいと思います(^^)

 

遡るのは今年3月。

仕事も全部辞めて半年ぐらいフラフラ旅しながら色んな学校巡りながら過ごそう〜と決意!

 

4月にバリのグリーンスクールに行った後、「何もしたくない症候群」に陥り、色々回る予定だったものの色んなことが重なり、5月の滋賀大学でのグリーンスクール報告会後、東京で一ヶ月過ごすことに!

 

7月に初の海外プログラムを企画してバリへ!そして東京で仕事をしているすぐるに会いに&お金の計算や書類のまとめ、領収書や、やり残していたことの整理をするために1週間ほど東京にいることにしました。

 

問題はそのあと。

 

いつも多めにお金を計算するため、頭の中で残り金額の計算が出来ていて余裕だったものの、領収書や書類、お金の整理をしているいきなり以下の想定外の支払いが。

 

・車の修理 約2万

・クレジットカードの支払い 5万円計算ミス

・税金 約6万円 (頭の中真っ白)

 

合計約13万円ほど。手元には月末にある予想していたクレジットカードの支払い分と、東京での生活費、そして沖縄に帰って10月に給料が入ってくるまでの本当にわずかなギリギリラインのお金しか持っていなかった。

 

これはやばい!!!!となりまず考えられたのが当日現金でいただけるお仕事を探すこと。

→ブログに状況説明と協力願いの件を書いて投稿!

 

その次に考えたのが、オンライン上にあるはずのお金を現金化→5万円あった!

 

その次に、受け取るはずでまだ受け取っていない報酬を事情を説明して受け取れる形に→3万円入った!

 

その他、色んな方からお仕事をいただいたり公開前の企画中だったツアーに参加してくれたりで、→4万円ほど!

 

そして去年からのヘソクリも見つかり、とりあえず不足していた13万円は回収、クレジットカードも税金(ちょっと期限過ぎちゃったけど)も無事支払い、車も壊れる寸前で怒られながら修理OK!

 

その他ちょくちょく小さい仕事が入り、先週お金の計算をすると来月に給料が入ってくるまでの生活費もギリギリライン→余裕を持って生活出来るまでに確保出来ました!

 

(オンラインは別の口座など、色んなところにお金を保管してて良かったな〜と思いました。)

 

心配をかけてしまってごめんなさい。でも本当にみなさんのおかげです!ありがとうございます。

 

これからはちゃんと自己管理をして金銭的にもしっかりしていきたいなーと改めて思いました。お金がギリギリの状態ってやっぱり良くないです。。。

 

好きなことを好きなだけやって生きれるようにこれからも日々奮闘していきたいと思います!

 

これからもよろしくお願いします!

 

(すぐるのお家もよろしくお願いします。笑)

f:id:imadokihatake:20170911164930j:image 

引っ越し準備

村人2名にも承諾をえて引っ越しの準備を始める。

 

早速場所を決める。

 

皆から近すぎず遠すぎずのこの辺にしよう。(ワカゲノイタリ村内)
f:id:imadokihatake:20170907105105j:image

 場所を決めて、具志堅に交渉する。

 

交渉は上手くいき、年間500円で場所を借りれた。

 

資材と道具も村にあるものだったらバックアップしてくれる事になった。

 

お金はないので目指すはゼロ円ハウスだ。

 

夢のマイホームを建てる。

 

まずは基礎となるものを探す。

 


f:id:imadokihatake:20170907110108j:image

いいのがあった。

 

これがあらゆる所に転がっていたから、引きずりながら集めて、パイプで繋げる。


f:id:imadokihatake:20170907110207j:image

 

 なんか曲がってるけど、支障はなさそうだ。

次は屋根から作る事にした。

 

角材を流してその上にベニヤを張りまくる。

 

できた。


f:id:imadokihatake:20170907110519j:image

 

地域のおっちゃんがきて、台風が来たらガチガチに止めたトタンも飛ばされるぞと言われた。

 

だが、飛ばされるのは想定内だ。

 

台風に対抗するのは諦めて飛ばされるのを前提にしとく、という作戦だ。

 

なぜなら、お金をかけて、厳重にしたとして、もしそれが飛んでしまったら、大金と金属が飛んでいく。そしたら、自然環境にも悪いし、金属が人に当たったら死ぬかもしれない。

 

それになによりショックで立ち直れないかもしれない。

 

それに比べて僕の未来型マイハウスは、飛ばされたら、バラバラに空中分解され、山に落ちても、いつかは自然に返るし、人や建物にぶつかっても、軽傷で済むかもしれない。

 

そして修理も楽々だ。

 

つまりは半永久的サステーナボー未来型ハウス

 

自然に逆らわない生き方。

 

次は床を作ろう。

 

ばーい
f:id:imadokihatake:20170907112214j:image

 

+or- どっちを選ぶ?

とうとう来たかこの時が

 

ワカゲノイタリ村に住み着いてかれこれ1年ちょっとがたった。

 

 現在村人3人。

 

生活用品、食費、酒、光熱費、ガソリン、資材、道具、猫の餌。挙げればきりがないほど出ててくるお金の出費。

 

今まではお金がある人、タイミングが合う人が払ったりしていて、なあなあでやり過ごしてきたお金のやり取り。

 

それが今回の村会議で皆でしっかりとフェアにしていこうよ。という事になった。

 

そりゃそうだと思う。

村の当初は、僕と具志堅の二人だけだったから、お金なんてある人が払えばいいと思っていた。 

 

僕と具志堅はお金に対してルーズというよりも、なめていた。  

 

お金の力、便利さや怖さを知らなかった。

 

お金なんてその内、適当に好きな事やってれば後からついてくるんだろって。

 

結果ボロボロ。

 

収入も少ないのに、道具やら資材やら買いまくってたらそりゃなくなりますわな。

 

それでも経済面は見ないように、考えないようにしていた。

 

たまに講演やワークショップなどの依頼が入ってきて、割りのいいお金をもらったりしていたから、やっぱり俺らいけんじゃね?的な感じになっていた。

 

りーなが村に来るようになってから道工や食材など様々な物に投資をしてくれていた。

 

悪く言うと、僕らはそれに依存していて、危機感と言うものが全くなかった。

端から見ると一向に先が見えない僕らのやり方(僕らはそれがベストな行動だと思っていた)に苛立ちながらも、一生懸命一緒にやって来てくれていたが、とうとうりーなの資金も底をついてしまった。

 

当然りーなは俺らの呑気さに不安になり怒る。

 

ごめんなさい。

 

日常的に、表面的な事で揉める事が増えていった。

 

三人の関係が少しずつ、確実に良くない方向に吸い込まれていく感じがした。

 

どんよりとしていて、不気味なねっとりとしたもの

 

そいつが僕らにまとわりつき、暗い方へ、暗い方へと連れて行ってしまう。

 

僕らは、ゆっくりと、ゆっくりと、そいつに連れていかれ、気づいた時には何も見えなくなっていた。

 

本当に、もう終わったなって思った時があったけど、最近やっとなんとか抜け出せたと思う。

 

色んな人のおかげさまです。

 

そして色んな人にも、村人たちにも、すぐる少しバイトすればって言われるようになった。

 

りーなからは、僕がニート時代の時の親並みにバイトすればと言われていた。

 

具志堅は財団や企業のお偉いさんたちと繋がり、資金面の改善に全力を注いでいる。  

りーなは学校と契約をして、特別支援という形で仕事を始めていた。

 

僕はというと、肥料も農薬も使わない農業に心を奪われて、土とひたすらにらめっこをする毎日で、収入はたまにバイトする程度でほぼゼロ。

 

取り残された感が半端じゃなかった。

 

この状態ではとても経済面をフェアにするなんて事は到底無理なことだ。

 

ならばバイトをすればいい。

だいたい月6.7万ぐらい稼げばフェアにできるから、週4日ぐらいバイトすればいいわけだ。

 

100人中100人がそういうかもしれない。

 

けれど僕が出した答えはというと、、、

 

NO!だ。

 

嫌だ、まじで嫌だ。

 

皆何かをするという、生活にプラスをしようとするが、僕はやりたくない事はしたくない。

 

プラスという選択以外にもうひとつ選択肢があるのだ。

 

マイナスだ。

 

僕はそういう考えだ。

 

そう、引くこと。それが僕の出した答え。

 

だから僕は、出費を皆でフェアにするという計画から抜ける事にした。

 

つまりこの場を出ていく

 

引っ越しだ。

 

そうと決まれば話は早い。

 

さらばだ、具志堅とりーな、今までお世話になりました。

 

ばーい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちら流、普通あり得ない種の植え方。笑

多分、理にかなっている。

色々調べて、多分、理にかなっていると思う。

 

そのあり得ない種の植え方が、この写真。

f:id:imadokihatake:20170819232549j:image

 

雑草と言われる「クローバー」を含む、10種類ほどの種をごちゃ混ぜ!!!(笑)

 

それをそのまま、作った畝にまく。

「目覚めの時ですよ〜!地表で待ってるよ〜!」

と言いながら、畝にまく。(笑)

 

実はこの方法、多分理にかなっている。雑草と言われているクローバーの種も入れているんだけど、その理由もちゃんとある。

 

【ホワイトクローバーを入れる理由】

緑肥と言われているホワイトクローバーは、土の窒素固定をしてくれる!植物には窒素が必要なんだけど、窒素固定とはつまりその窒素を空中から集めてくれるのだ!しかもめっちゃ強いらしく、他の厄介な雑草が生えないとか…。あと、結構低い雑草なので土を太陽から守ってくれる!

 

【10種類以上も入れた理由】

同じ種を同じところに植えちゃうと、その土に合わなければ全滅!してしまいますが、数種類の種を入れるとその土に合った、芽を出すべき種が芽を出すのである意味究極の適地適作。

f:id:imadokihatake:20170819232709j:image

 

ちなみに今回入れた種の種類はこんな感じ!

・ホワイトクローバー

・トマト

・ほうれん草

チンゲンサイ

・人参

・大根

・ニラ

ラディッシュ

・赤しそ

・ヘチマ

・オクラ

・カリフラワー

・チマサンチュ

 

・・・今後は、

混ぜる種もちょっと工夫していきたいなー!って思った!コンパニオンプランツとか、そういうのも考えて種MIX作りたいなー!って思いました!

f:id:imadokihatake:20170819232603j:image

 

今日まいた種たち、発芽が楽しみ〜!!

 

ちなみに3日前ぐらいに植えたほうれん草が続々と芽を出してて毎日見るのがちょー楽しいです!

f:id:imadokihatake:20170819232123j:image

(雑草も一緒に生やしてます。笑)

自分が自分じゃなくなる時、楽しいけど何か違う、って時

ここ数ヶ月、東京いたりバリにいたりしながらもずっと名護にある「ワカゲノイタリ村」ってところにいたんだけど、

 

なんだか、自分が自分じゃなくなってた。

 

好きなことやってる。

好きな人といる。

やってみたいことやってる。

身につけたいスキル身につけてる。

 

でもなんか根本的に自分じゃなくなってた。楽しいけど何か大切なものが欠けてた。その「大切なもの」ってなんだろう、って考えてたんだけど、なんだか言葉で説明出来るようなことでもなかった。

楽しい!っては思うけど、体調がよくないときだって何回もあったし、「自分何やってるんだろう」って思いながら貯まってたお金は少なくなって気づけば今月末のクレジットカードの支払いが危ない、という危機。笑

5年ぶりのゼロからの貯金スタートに若干ワクワクしていないわけでもない。

 

ここ半年間、基本的にずっと人と一緒にいたからまずは一人の時間を作ろうと思って数日前から一人の時間を多くしているんだけど、なんだか、

 

自分に戻ってきたような感覚もある。

 

「やりたいこと」や「在りたい自分」を思い出してきたというか。生きていれば絶好調な時期や、少しダウンする時期、両方あってこその人生だけど、落ち込んだり絶望したり、なにもやりたくなくなったり、それって自然だから、それでいいんだ、当たり前なんだ、って腑に落ちた。

じゃあその【大切なこと】ってなんだろう、って思ったんだけど、楽しい!面白い!ワクワクする!も大事だと思うんだけど、それ以上に、満たされる感じというか、充実感とはまた違って、根本から自分が満たされていく感覚。それが最近欠けてた気がして。

 

何かが欠けてるときって自分に否があるときもあれば、環境に否があるときもある。調べ方は手っ取り早くて、まず一番先に出来ることは「環境を変えること」。

・人間関係

・仕事

・物理的な住む場所

SNSなどの環境(FBやツイッター、インスタなどを放置してみる、逆に投稿してみる)

・やってみたかったことやってみる

・ちょっと旅行に行ってみる

・趣味を増やす

・新しい人に出会ってみる

・習慣を変えてみる

 

でも結局、やるのは自分で、やるしかなくて。本当にやるしかなくて。あることないこと色々考えてたけどなんか結局はやるしないんだな、っていう結論に至るんです。

 

好きなことしてお金稼ぎたいし、

楽しいことしてお金稼ぎたいし、

 

とりあえず、今の自分はその「満たされている感」が全くないからそれを探しに、前やっていた「プランニング」とか、【実際に行動に移すこと】をやってみることにした。

 

だから、これからいっぱいイベントとかワークショップとかハーブティー売ったりとか、そういうのをやり始めると思うんだけど、ぜひ、お付き合いくださいませ。笑

 

(去年の今頃はイベントの準備してたな~)

HATAKE半滅事件

トマト全滅インゲン全滅ジャガイモ全滅にんにく全滅レタス全滅しょうが全滅ワイルストロベリー全滅クレソン全滅カモミール全滅ミツバ全滅ナス半滅ハーブ半滅オクラ絶望的シソ絶望的バジル病気ピーマン半滅

 

その中で、元気に育っていた植物たち。

モリンガ、ローズマリーローゼル、ボルドジニュ(絶対死なない、切っても枝から根っこが生えてくる)、パパイヤ、モロヘイヤ(花が咲いちゃった)、島唐辛子よもぎレモングラス、落花生、ニラ、パセリ、マンゴー、カニステル、コヘンルウダ

 

なぜ、この前一ヶ月間東京にいた時は全然大丈夫だったのに今回はこんなに絶望的な状況になってしまったのだろうか…。ガーデンを見た瞬間、ショックすぎてちょっと涙が出てきた。

 

【考えられる原因】

・第一に、うちらがいなくてケア不足

・影がなくてみんな直射日光を浴びすぎた

・水不足

・季節の野菜じゃなかった

・土が直射日光を浴びていた(マルチするの忘れていた)

 

・・・前回は、梅雨の時期で直射日光もほとんどなく、雨も降っていたので土が硬くなることもなかった…。

でも、原因解明しながら分かったこともあった!

 

【気づき】

1、土が良くなっている!!!!!!!!

土を良くしよう、って雑草マルチや積層マルチ、とぎ汁をまいたりしていたところは本当に土がよくなっていた。枝がスーッと土のなかに入っていく。だがしかし何も手入れをしてないところは硬いまま。今回のHATAKE半滅で土が進歩していることが分かって少し嬉しかった。

 

2、植物には育つ時期がある

冬に全然成長を見せなかったパパイヤとモリンガが急成長!モロヘイヤに何にも負けず伸びていた。はやり、季節の野菜とはあるものだ。

 

3、土の違いで成長の違いがある

これは例が二つある。一つは、ニラ。

バリに行く前に、プランターに植えられた土がコンクリートのように固まった、ほぼ絶望的なニラに半信半疑でコンポストのフカフカの土をかぶせてみて沖縄を出た。なんと、3週間後、たくましく青々しくニラが大復活を遂げていた!

二つ目が、ローゼル

ローゼルは二箇所に植えていて、去年の10月ごろに土作りを始めたところと、今年の1月から始めているところ。去年の10月ごろに土作りを始めたところの方が元気に育っていた!土なのか、ただ単に相性がいいのか分かんないけど、とりあえず、4ヶ月間の差で土は結構良くなるみたいだ!

 

この3つの気づきは、最高にいい気づきだった!

早速種植えを始めたいものだが、デザインと計画性の重要さを忘れていた。まずはプランとデザイン、明日は土に雑草マルチと、リデザインから始めます!!

 

ガーデニングのお手伝いがしたい!自然農について知りたい!食にちょっと興味がある!という方はぜひ一度いらしてくださいー!

 

ここ数日間、引越しとショックで畑で何もしていなかったけど、振り返しがてらにブログ書いてみたら畑やりたくなってきた!!!

 

やっぱ、書くことって大事だなーーー!