そろそろイエガ

ちゃくちゃくと家作りを進めてます。

 

床。 

 

f:id:imadokihatake:20171012100048j:image


f:id:imadokihatake:20171012100331j:image


f:id:imadokihatake:20171012100403j:image

このまま壁をペタペタくっつけていったら、真っ暗な牢獄みたいになりそうだったので、窓を作る事にした。

 

設計図や、どういう家にしたいとかいうビジョンが全くないから、いくらでも途中で変更できる。

 

窓になりそうな物を探す。

 

いいのが落ちてた。
f:id:imadokihatake:20171012100815j:image

 これの透明の部分を頂戴する事にした。

 

分解する。

 

f:id:imadokihatake:20171012100939j:image

なかなかメルヘンチックでいい感じ。

 

問題はこれをどうやって設置するかなんだけど、とりあえず枠を作ってみることにした。

 

ノミでコンコンしてみる。


f:id:imadokihatake:20171012101353j:image

 

永遠と終わる気がしないので、機械を使う事にした。

 

丸ノコで挑戦
f:id:imadokihatake:20171012101534j:image

取り返しのつかない事になってしまった。

 

やっぱり丸ノコで曲線を切るのは無謀すぎた。

 

とりあえずはめてみる。

 

f:id:imadokihatake:20171012101800j:image

なんか面倒くさいから、もうこれでいいかなーて気がしてきた。

 

僕の理論だと、家作りで大切なのは、妥協する勇気だと思う。

 

まあいっかー、と思えればこれ程楽な事はない。

 

廃材で作る場合は特にこの、まあいっかーの勇気が必要だと思う。

 

僕みたいな素人は、設計図通りに完璧に出来るなんて事はないから、途中で上手くいかなかったら挫折してしまう可能性がある。

 

だから僕は呪文のように、まあいっかーを唱えている。

 

非常に楽だ。

 

勘違いしてほしくないのは、僕は楽を求めてはいるけど、重視しているのは、コツコツと続けるという事。

 

さあ完成までもう少しだー。

 

ばーい