嫌いになったらおめでとう。

私の嫌なところを挙げるとすれば、

 

procrastination

 

イマイチ、「chairはイス」のような完璧な訳は思いつかない。

意訳すると、

 

先延ばしにすること。

 

今までずっと認めたくなかった。自分が、時間にルーズで、言ったことやらない人で、なんでもかんでもズルズルダラダラ先延ばしにすること。

 

そして、その procrastinateしている自分が 大っ嫌いだ。

とにかく、大っ嫌いだ。

 

そして、procrastinateしている人と付き合うのも意識的に避けている。行動が遅かったり約束を守らない人たちに対して怒ったり、人としてありえないとかそういうこと思ったりしていた。自分と向き合いたくないから。

 

でも、今回、色々と「遅い」自分と向き合って、遅いからまたどんどん先延ばしにして、っていう自分と向き合って、弱さ全開しまくって、迷惑かけまくってしまって、

 

もうそういう自分とはさよならしたいな、

 

そう強く思ったのが今回の出来事だった。そして、ある悟りを開いた。

 

人の何かが目につく場合、嫌な場合、ムカつく場合、それは自分にもある認めたくないこと。

 

ムカつくことは簡単。

この人のここ嫌い!って思うのも簡単。

 

結局、それを「自分にもそういうところがあるかもしれない」と思って自分と向き合える機会にしないとせっかくムカついて、せっかく嫌いになったのに、勿体無い。

 

だから、ムカついたらありがとう。

嫌いになったらありがとう。

 

そしてそれに気づけた自分におめでとう。

 

まだまだこれからだけど、そこに気づけたのは、大きな一歩。

 

さあ、私の大っ嫌いな procrastination 、これからどう向き合いどう克服して行くかがまた楽しみだ